TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

廃墟と詩のTRPG『詩片のアルセット』

廃墟と詩のTRPG『詩片のアルセット』

この商品の最初のレビューを書く

[ゲームマーケット2016神戸新刊]


──ようこそ、終わりかけた世界へ。


本作は、サークルどらこにあんが送るオリジナルファンタジーTRPGです。


舞台は、世界を守護していた神々が滅び、荒野となった世界ハイベルニア。不毛となった世界でも、人々は偽物の神(トート)が治める都市によって生き永らえています。しかし、トートは歪みや悲劇を抱えており、それが人や都市を歪め、ついには悲劇で埋め尽くしてしまう。


そんな終幕を防ぐためにフィラ(詩祈)がいます。神々の奇跡を再現する神秘の詩アルセットをうたえる唯一の存在であり、彼女の詩だけがトートを悲劇から解放できるのです。PCは、このフィラを守護するジーク(騎士)となって、彼女と共に廃墟と化した世界を巡り、悲劇を防ぐのです。


こうした切ないファンタジー世界や廃墟の雰囲気もたまらない魅力なのですが、戦闘ルールにも工夫が凝らされています。そのキーワードは「根源詩」「律動」です。


都市の奥にいるトートを探し出したら、その悲劇や歪みを解消するために「根源詩」を歌い切る必要があります。単に戦闘の勝利条件というだけでなく、ジークへの支援効果も持つため、戦闘前の根源詩の選択が重要になります。


一方で、根源詩を歌うと魂の輝き、「律動」が高まってしまいます。この律動を脅威とみなしてトートが攻撃してくるため、ジークは律動を高めて攻撃の狙いをフィラからそらしたり、律動を低めたまま攻撃したり、キャラクターを移動させたり、それぞれの特徴を生かしてトートの猛攻を凌ぎ切らねばなりません。


つまり、「律動」をコントロールしながら、GMが担当するフィラを「根源詩」が完成するまで守り切れば勝ち、というわけです。独特ですね。


また、廃墟探索ということでダンジョンハックも魅力の一つ。サンプルマップはもちろん、オリジナルの都市作成ルールも収録されているので、オリジナルシナリオを作りたい人にも安心です。


さらに、詩がテーマの本作らしく、驚きのメインテーマ曲まで制作済み。その一部がニコニコ動画で公開されていますが、本作にはフルバージョンを聞けるダウンロードURLも記載されているので、ぜひそちらを聞いてほしいところ。ゲームから音楽まで、盛りだくさんの本作、ぜひ余すところなくご堪能ください!


在庫状況: 在庫あり

Only 5 left

1,500円
または

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。