TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

【C91新刊】オリジナルTRPG『ホシクズ村々物語』

【C91新刊】オリジナルTRPG『ホシクズ村々物語』

この商品の最初のレビューを書く

[コミックマーケット91新刊]


サークル「シアワセ修練場」が送る、TRPG風ゲームです(B5版36ページ)。TRPG“風”としたのは、本作がシミュレーションゲーム寄りの作品だからです。


舞台となるのは、16世紀のヨーロッパをモチーフとした架空の世界。PCは領主に支配された村の一員として、労役や貧困、戦乱などの難問に挑み、村を生き残らせるため奔走することになります。


ゲームの流れは、まず村を作るところから。ランダムに資源や周辺環境が決まるので、出目次第ではかなりのハードモードになることも。さらに、参加者同士で相談しながら地図を書いてみると、よりセッションが盛り上がるでしょう(なお、地図の書き方についても本作に記載されています)。


こうして自分たちの村の形ができたら、早速領主からの「お願い」に応えねばなりません。領主のお願いはランダムで決まり、依頼ごとに目標値が異なります。PCの能力値が指定より高ければ成功ですが、不足することも多く、施設(判定にボーナスなどのメリットが)やPCの連携などでカバーする必要があります。また、能力値を一時的に下げることで6面体ダイス1つ分の出目を、能力値に足すこともできます(つまり判定では基本的にダイスを振れません)。お願いに成功すれば、村に施設を追加でき、村はますます豊かになっていきます。領主のお願いも徐々にハードルが上がっていくので、そのためにも施設の充実は不可欠なのです。


このように村を盛り立てるPCたちは、あくまで村の方針を決める寄り合いの一員でしかありません。PC作成はシンプルで、「おかみさん」「羊飼い」「大工」「魔女」「密偵」と5種類ある職業から1つを選ぶだけ。それぞれ得意とする能力値が違うほか、ゲームで特殊な効果を発揮する「スーパーパワー」を持ちます。


村の中では目立つ方とはいえ、一般人に過ぎないPCたちですが、村が戦争に巻き込まれたり、住民が増えたりとイベントは盛りだくさん。ロールプレイのルールはほとんどありませんが、村の住人として振る舞いながら遊べば、村の興亡への真剣さが強まることでしょう。TRPGとしても遊べる、ちょっと変わった中世農村生存ゲームをぜひ一度遊んでみてください。中世農村の大変さが味わえる……かも!

在庫状況: 在庫あり

700円
または

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。