TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

世紀末TRPG「Mutation」

世紀末TRPG「Mutation」

この商品の最初のレビューを書く

心のモヒカンを奮い立たせろ! サークル「なめくじたべぞう」が送る同人オリジナルTRPG『Mutation』は、核戦争後の世界を舞台に、放射能による被ばくや変異能力への葛藤なんて一切なく、冒険と暴力を楽しむ能天気バイオレンスRPGです。


ゲームの舞台を簡単に表現するなら、北斗の拳のような核戦争後の荒廃した地球に、フィクションにあるような放射能による過度な突然変異(ミューテーション)が現実のものとなった世界です。食料も水もすべて汚染されていますが、気にする人はほとんどいません。そもそも金銭の代わりが原子力電池(金銭単位:ヌカ)なのです。『Mutation』の世界に生きる人々は被ばくより明日、明日よりも今日を生きることを優先する刹那的な連中ばかりです。


プレイヤーの分身となるプレイヤーキャラクターも、すでに被ばくにより突然変異能力を持っています。この変異能力は基本的にトランプによるランダムで決まります。その効果も、最寄りのキャラクターの金を奪って激高させる「誰もが嘘をつく(クレタ人)」、水によって被ばくしなくなる「マイク!それは私じゃなくて鱈よ!(マーメイド)」など、さまざま。刹那的な世界を楽しむゲームなので、単に有利不利でなく、トランプが導いた変異能力を楽しむとよいでしょう。


ちなみに、判定に用いるのは、変異能力の決定でも使ったトランプ。GMとプレイヤーはそれぞれ手札としてトランプを数枚ずつ持ち、判定では手札を使用。手札の数値が、判定値のボーナスなどになります。


また、戦闘では能力値によって決まる行動値(AP)を、攻撃や移動などに割り振って行動します。というと戦術をしっかり練らなければと考えるでしょうが、手札を出して「やっちまえ!」と叫ぶだけで相手の機先を制して一方的に攻撃できる「虐殺の時間(フィーバータイム)」ルールがあるため、戦闘はあっさり終わることもしばしばです(逆に、あっさり殺されることも)。


とにかく、このゲームは救いのない世界で、その日暮らしに「ヒャッハー!」と半ばミュータント化したPCたちが暴れ回るゲーム。この世界の住人同様、深く考えずに楽しんでみるのがオススメです! 現実を忘れて、フリーダムを楽しみましょう!

在庫状況: 在庫あり

Only 10 left

1,400円
または

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。