TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

【ゲムマ17春 新刊】ネクロニカ非公式サプリメント『死天の兇星』

【ゲムマ17春 新刊】ネクロニカ非公式サプリメント『死天の兇星』

この商品の最初のレビューを書く

[ゲームマーケット2017春 新刊]


 サークル「創屋」が送る、永い後日談のネクロニカの非公式サプリメントです(B5判58ページ)。


 ネクロニカの舞台は、最終戦争によって人類が滅んだ地球です。しかし、宇宙はどうでしょうか? 本作は「ネクロマンサー技術を宇宙開発に利用していたら」という設定の下、月面や衛星軌道上のステーション──つまりは「宇宙」を舞台としたセッションを遊ぶための同人サプリメントです。


 宇宙飛行士としての技術や極限環境下での活動能力を付与されたドール「宇宙飛行屍士(ネクロノート)」になれる追加クラス「ロゴス」や18種類の追加パーツ、宇宙空間を舞台としたシナリオを作成するためのNC向けデータも充実しています。


 三話構成のキャンペーン「星海の鎮魂歌」は、宇宙空間に取り残された人類がまだ生存していた時代のシナリオです。生産プラントの1つである軌道ステーションからの交信が途絶。PCたちドールは、その原因究明のためステーションに派遣されることになりました。接近しても通信に反応はなく、その内部に立ち入ることに……。


 こうした個性的な本作の魅力はデータやシナリオはもちろん、世界設定にあると言えます。食事や休眠の配慮の必要なく、頑強なアンデッドは(人道さえ無視すれば)宇宙開発要員としてはこれ以上ない存在です。高性能の量子コンピュータとネクロマンサー技術に支えられた宇宙開発は現在からは考えられないほどスムーズに進み……地球と同様の悲劇を辿ります。


 収録のキャンペーンシナリオのように人類が生き残っている時代を舞台とするほか、人類が死に絶えた後の軌道ステーションや月面基地、はては探査船などを舞台としたシナリオも大変魅力的で、独特の余韻をもたらす後日談となることでしょう。

在庫状況: 在庫あり

700円
または

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。