TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

【C92新刊】クトゥルフ神話TRPGシナリオ集『月季花』

【C92新刊】クトゥルフ神話TRPGシナリオ集『月季花』

この商品の最初のレビューを書く

[コミックマーケット92新刊]


サークル「狐麝狗物語」が送る、クトゥルフ神話TRPGシナリオ集です(B5判98ページ)。


音楽にインスピレーションを得て制作したという4人前後用シナリオが2本、短時間で楽しめる1人用シナリオが2本の計4本が収録されています。そのうち2本を紹介すると、


・「咲き散る魂の聖譚曲」
舞台は現代日本。巷を賑わせる「枯葉怪死事件」は、外傷のない被害者が現場に関わらず枯葉の上で死んでいるという奇妙な事件です。探索者は、被害者の出た大学の学生や、警察などの調査関係者、あるいは偶然から被害者の知人と縁を持ち、この事件に関わっていくことになります。植物の謎、正体不明の手助け、あり得ざる怪物に邪悪な企み……徐々に明らかになる事実を結び付け、探索者たちは苦しみ続けてきた被害者を救わねばなりません。


・「奈落に響く交響曲」
舞台はヴィクトリア時代のイギリス・ロンドン。当時のロンドンの治安を急速に悪化させたのは移民と、「双葉」事件でした。それは寄生する植物によって人間が突如として自制心を失うというもの。時同じくして「切り裂きジャック事件」が起こり、都市を恐怖に陥れた時、探索者たちの物語は大きく動き出しました。2つの事件の真相は……。
※なお、単発シナリオとしてはもちろん、前作『宵待草』所収の「狂騒の前奏曲」に続くキャンペーン物としても遊べる作りになっています。


 シナリオの要素で分かる通り、これらは現代とヴィクトリア時代のロンドンに別れたものの、元となる音楽につながっています。二つのシナリオを遊ぶことで、そのテーマが深く印象付けられることでしょう。


 ちなみに、タイムチャートやフローチャートが掲載されており、シナリオの全体像や進め方が分かりやすく配慮されている点でも良質なシナリオです。軽いセッションからガッツリのセッションまで幅広く楽しめるシナリオ集をお楽しみください。

在庫状況: 在庫あり

1,430円
または

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。