TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

【ゲムマ16秋新刊】トゥルーステリングTRPG『2401』

【ゲムマ16秋新刊】トゥルーステリングTRPG『2401』

この商品の最初のレビューを書く

[ゲームマーケット16秋新刊]


サークル「森のとげ鉄球屋さん。」が送る、オリジナルTRPGのルールブックです(B5判34ページ)。


舞台となるのは、現代日本にありそうな架空の新興ベッドタウン三鈎市。ただし、この街は不穏な噂に満ちています。犯罪件数や行方不明者が多く、その土地は複数の町村を埋め立てて平地にならしたという曰くつきのものばかり。


本作は、この不気味な街で起こる謎や事件の真相を解き明かそうとするゲームです。セッションでは、まずGMから謎や事件が提供されます。ただし、その謎や事件の答えはあらかじめGMが用意しなくても構いません。このゲームでは、PCが仮説を立て、実証できたものが真実になります。つまり、セッションを行ううちに真実が決まっていくのです。


その真実にたどり着くのために使う本作独自のツールが、捜査マップ。双六のようなマップには、マスごとに行動や起こるイベントがある程度決まっています。このマップ上を移動しながら、PCは謎や事件の詳細を決めていくことになります。


しかし、捜査には決して危険がないわけではありません。捜査マップが一定以上進むと、マップには脅威アイコンが登場します。困ったことに、この脅威アイコンはPCは倒せません。PCが助かるには、その魔の手を逃れて、真相というゴールにいち早くたどり着くしかないのです。


このようにナラティブで、かつスリリングなセッションが楽しめるゲームです。新鮮な切り口の本作に、ぜひ触れてみてください。

在庫状況: 在庫あり

500円
または

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。