TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

【ゲムマ17神戸新刊】オリジナルTRPG『コトノケ草子』

【ゲムマ17神戸新刊】オリジナルTRPG『コトノケ草子』

この商品の最初のレビューを書く

[ゲームマーケット2017神戸新刊]


サークル「針金細工」が送る、オリジナルTRPGです(B5版56ページ)。


学校の七不思議や、なぜか事故の多い道路、奇妙な物体の目撃談……そうした都市伝説や怪談の裏には、「コトノケ」がいたのかもしれません。本作は、常人には知覚できないコトノケを打ち倒す「詠み人」となって、現代に潜む危機を払うTRPGです。


コトノケは我々の世界の存在ではありません。異界から干渉し、その爪痕が「裏象」と呼ばれる奇妙な痕跡として確認されるのです。時に大災害規模にまで膨れ上がる裏象を治めるには、コトノケを討ち果たすしかありません。


対する詠み人は、武器や魔法に長けているわけではありません。その特殊能力はコトノケを知覚できることと、“言葉”にあります。裏象を知った詠み人は、コトノケを表現することで、その在り方を固定できます。これにより本来は決まった形のないコトノケの形や性質を誘導し、自分たちが倒せる姿で顕現させられるのです。


セッションでは、裏象が発生してPCが動き出す「オープニングフェイズ」、PCごとに調査・探索などのシーンを通じてコトノケに描写=「タグ」を付けていく「ペネトレイトフェイズ」、顕現したコトノケと戦う「バトルフェイズ」、そして結末を描く「エンディングフェイズ」の順で進行します。


特に重要であり、特徴的なのが「ペネトレイトフェイズ」でしょう。PCは自由なシーンを設定することでコトノケの性質を推理したり、調査によって判明したとして描写判定ができます。この描写判定に成功すると、コトノケの形や性質を表す「タグ」を1つ設定することができるのです。


さらに、判定は8面体ダイス1つを使用。基本的に6以上で成功です。厳しい判定のようですが、代わりにRPでボーナスが得られます。判定前のRPが宣言に合致していたり、PCのタグから想起できる内容であれば、その分ボーナスが加算されていきます。判定でも重要なのは“言葉”というわけです。


ちなみに、PCの能力値は一切なく、あるのは数種類のタグだけです。非常に潔いシステムといえるでしょう。


本書ではルール類だけでなく、世界観やNPC、リプレイなどルールブックらしい内容も充実しています。個性的なTRPGですので、まずリプレイから読むのをオススメします。言葉で怪異を紡ぐという少し変わった世界に、ぜひ触れてみてください。


ちなみに、有志の方が作った作品紹介動画も。こちらも必見!


在庫状況: 在庫あり

Only 10 left

1,300円
または

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。