TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

【ゲムマ16秋新刊】ネクロニカシナリオ集『檳榔怪談』

【ゲムマ16秋新刊】ネクロニカシナリオ集『檳榔怪談』

この商品の最初のレビューを書く

[ゲームマーケット16秋新刊]


サークル「創屋」が送る、『永い後日談のネクロニカ』同人サプリメントです(B5判54ページ)。


そのテーマは「怪談」。ゾンビが徘徊するネクロニカ世界の根幹は、あくまでネクロマンシーという科学技術に裏付けされています。しかし、本作は硬派なSF作品ともいえるネクロニカに、古典的な都市伝説や怪奇小説の要素を取り入れられるように、手駒専用パーツを拡張しています。


また、それらを使った怪談テイスト溢れるシナリオ6本を収録しています。その一部をご紹介すると、


シナリオ「暗幕」は、暗幕に囲まれたような奇妙な暗闇の中で目覚めたドールたちが、非業の死を遂げた少女の怨念に晒されることになる恐怖譚。


シナリオ「夜啼く街」は、亡者が徘徊する見知らぬ街で気付いたドールたちが、正体不明の怪物に襲われることに。執拗に付け狙ってくる怪物を倒し、ドールは街を脱出できるでしょうか……。


いずれもオカルトというスパイスの利いたシナリオばかり。背筋の寒くなる後日談をご堪能ください。

在庫状況: 在庫切れ

700円

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。