TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

敗犬は荒野を駆ける

敗犬は荒野を駆ける

この商品の最初のレビューを書く

「敗犬は荒野を駆ける」は、戦争をテーマにしたTRPGです。


といっても、この戦場には英雄も名誉も出世も存在しません。PCたちが挑むのは撤退戦であり、生き延びて自陣へと逃げ帰ることが目的です。


敵と戦って撃破しようなどとは考えないでください。足を止めれば多勢の敵軍に追いつかれるかも知れないのです。まして体力には限りがあります。自陣に戻るまで満足な休息も取れない中、無駄な力を使えば生死を左右する──そんな生き汚い戦場があなたを待っています。




プレイヤーが演じることになるPCは、いずれも一癖も二癖もある兵隊たち。敵軍だけでなく友軍からも「敗犬(まけいぬ)」と呼ばれる厄介者に過ぎません。しかし、だからこそ正規部隊よりも生き足掻くことに長けているとも言えるでしょう。クラスも、懲罰兵、負傷兵、慰安兵、少年兵などのように、必ずしも戦闘に役立ちそうにないクラスばかり。


ゲームは、ボードゲームのようにマス目のある戦場マップを使って、前線から基地への退却路をたどっていきます。前進=消耗でもあり、どこまで連続して進むか、あるいは追撃が間に合わないことを祈りつつ休憩を挟むか、といった葛藤を強いられることになります。マップは一見シンプルですが、敵軍はもちろん、友軍や民間人との遭遇、地形的な難所などさまざまなイベントを仕込めるため、何が起きるか分からない、まさに潰走する敗軍の恐怖心を、プレイヤーに駆り立てられるでしょう。


こうした限定的ですが、独自性の高いゲーム内容に加え、1プレイ1時間程度で遊べるという手軽さも魅力です。漫画家として知られる、あわじひめじさんデザインによる退却戦TRPGをぜひお楽しみください!




なお、キャラクターシート、戦場マップのPDFは下の画像よりダウンロードできます。ご購入いただいた方も、興味がある方もどうぞ


さらに再入荷を機に、イベントで無料配布された1ページTRPG『宇宙兵士残酷物語』を特典としておまけします!(イメージは画像4枚目をご覧ください) 資源を枯渇させた地球人類が見付けた新天地となる惑星を入手するため、PLは武装歩兵となって現住生物の昆虫型宇宙生物を駆逐せねばなりません。といっても、『敗犬』と変わらずPCは一山いくらの歩兵なので、実にデッドリーなバランスに仕上がっています。ぜひお楽しみください!

在庫状況: 在庫あり

Only 9 left

1,000円
または

詳細

敗犬は荒野を駆けるキャラクターシート

キャラクターシート

敗犬は荒野を駆ける戦場マップ

戦場マップ

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。