TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

駅前魔法学園 同人リプレイ『月灯町魔法録』

駅前魔法学園 同人リプレイ『月灯町魔法録』

この商品の最初のレビューを書く

 本書は、サークル「Mi.N.D/desktheory」による『駅前魔法学園!!(駅まほ)』TRPGのリプレイ同人誌です。同作は、現代社会に科学と同じように魔法が認知された世界で、一人前の魔法使いとなるべく「駅前魔法学園」の生徒となって、さまざまな課題に挑戦するTRPG。一つの街を舞台として遊ぶためのギミックとして施設・建物単位のマーカーを並べて街並みを表現できたり、いわゆる“エブリデイ・マジック”の雰囲気が強いクラスが多いなど、独特のゲーム感が魅力の作品です。


 そんなTRPGのセッション風景をまとめた本書が舞台とするのは、日本のとある地方に位置する月灯町。古風な街並みを残すこの町にも、中心地から少し離れた人気のない場所に「魔法学園」がありました。そこに通う、若き魔法使いたちが学園の生活に慣れ始めた春先──満開の桜が咲き乱れる季節に、一つの課題が出されます。


 「常闇と呼ばれる異形の怪物を打ち払え」と。


 紅茶店を兄妹で営む女子中学生や、上司に言われて魔法の資格を取りに来た郵便配達人の青年、魔法学園の食堂でも働く人妻ら駆け出し魔法使いが、町を襲う異変に挑みます。


 本書は『駅まほ』を知らない人にも分かりやすいようルールの解説も交えつつ、リプレイの物語としての読みやすさに配慮しています。『駅まほ』に詳しくなくても、いわゆる“エブリデイ・マジック”物の物語が好きな人ならきっと楽しく読めるでしょう。


 加えて、リプレイのスピンオフ作品『琥珀堂紅茶店』も販売中です! こちらはリプレイの前日談・後日談となる小説を3話収録している他、作中に出た紅茶のアレンジレシピも掲載した異色のリプレイベライズ同人誌。琴線に触れた方には、併せてのご購入をオススメします!

在庫状況: 在庫あり

Only 6 left

800円
または

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。